作者別: 加藤淳子

弊社水処理機が国交省NETISに登録されました!

平成30年6月11日に、弊社水処理商品「移動式ろ過システムTGAL(ティーガル)」が

国交省のNETISに新規登録されました。

NETIS登録番号:移動式ろ過システム「TGAL」(SK-180008-A)

TGALは、水源地が災害や工事で汚れてしまった際に、復旧するまでの間「代替え水源」として使用できる技術で、必要な期間のみレンタルできる移動式砂ろ過装置です。

 

喜多機械産業では土木工事での排水処理機、pH調整機など、水処理事業にも全力で

取り組んでいます。お問合せは最寄りの営業所、営業担当者へお気軽にお問合せ下さい。

TGALの名前の由来は“Think globally, Act locally”という言葉の頭文字から来ました。
人や動植物すべての生き物のこと、世界のこと、未来のことを考えながら、目の前の水をキレイにしていく。そんな想いで名付けました^^

 

主な特徴

◆最大20m3/h処理

◆処理水濁度:2度以下(原水条件、設計条件により異なります)

◆浄水場よりも高品質な最高水準のろ過砂を採用。

◆前処理装置などを組み合わせ、重金属汚染現場にも対応可能。

用途

◆水源池における濁り水の浄水処理

◆簡易水道の代替え水源として

◆災害時の生活水造水の代替え水源として

◆補償工事での対策機として

 

より詳しい情報は下記・国交省NETISホームページでご確認下さい。

http://www.netis.mlit.go.jp/NetisRev/NewIndex.asp

5/22~5/25NEW環境展出展中です!!

2018年5月22日より東京ビッグサイトで開催されている

2018NEW環境展に出展しています!

【人と自然と未来のために】

この想いをもとに、水処理システムTGAL、そして海外での小水力発電機を使ったマイクログリッドについて展示しています。

濁った水源地の水を飲み水に浄化したり、 重金属汚染水の処理が可能な水処理システムTGAL。

災害時などの緊急を要する現場への可搬性を考慮し、4Tトラックで運搬できるサイズです。

また、海外の無電化地域では小水力発電機で電気を作り明かりを照らし、さらにはその電気を使って水処理機を動かしてキレイで安全な水を供給しています。

その土地、地域の状況とニーズに応じた水処理・水力発電機を提案しています

 

2018NEW環境展は

5/22(火)~5/25(金)

東京ビッグサイト

10:00~17:00(最終日は16:00まで)

 

喜多機械産業㈱のブースは

東3ホール ブースNO, J-310です。

 
 

 
For people, nature and the future

KITAKIKAI