カテゴリー: Media

徳島新聞に“最新林業機械見学試乗会in那賀町”の記事が掲載されました

迫力ある先進林業機械を展示・実演する
最新林業機械見学試乗会が那賀町で開催されました。

 

次世代の担い手不足を払拭するため、生産性向上を意識した

林業機械が集結し、実際に触れることができる機会とあって

暑いなかにも関わらず、二日間で、たくさんのご来場を

いただきました。誠に、ありがとうございました!

◆ウルトラカッターの実演

道路・河川などの草刈りや剪定に威力を発揮!

◆ドローン実演

◆テーマ:「森林環境税の創設にかかる今後の林業の見通しについて」

農林水産部 林業戦略課 新次元プロジェクト推進室 廣田様の講演に

会場を埋め尽くす、多くの皆さまが熱心に聞き入っておられました。

最新林業機械を活用した林業の発展に、今後も寄与していきたいと思っています。

 

徳島新聞に“小水力発電機 エルサルバドル3大学に設置へ”の記事が掲載されました

 

以前、TOPIXの

2018年4月11日 海外支援 in エルサルバドル

にて、お知らせしました内容が

本日の徳島新聞様の記事に掲載されました!

ぜひ、ご覧ください。

また記事にも記載されておりますが

小水力発電機が現地に到着する6月中旬頃に

弊社のプロジェクトメンバーも現地に赴き、

取り扱い説明を行います!

喜多機械産業株式会社は、人と自然と未来のために

これからもベストを尽くします!

5/22~5/25NEW環境展出展中です!!

2018年5月22日より東京ビッグサイトで開催されている

2018NEW環境展に出展しています!

【人と自然と未来のために】

この想いをもとに、水処理システムTGAL、そして海外での小水力発電機を使ったマイクログリッドについて展示しています。

濁った水源地の水を飲み水に浄化したり、 重金属汚染水の処理が可能な水処理システムTGAL。

災害時などの緊急を要する現場への可搬性を考慮し、4Tトラックで運搬できるサイズです。

また、海外の無電化地域では小水力発電機で電気を作り明かりを照らし、さらにはその電気を使って水処理機を動かしてキレイで安全な水を供給しています。

その土地、地域の状況とニーズに応じた水処理・水力発電機を提案しています

 

2018NEW環境展は

5/22(火)~5/25(金)

東京ビッグサイト

10:00~17:00(最終日は16:00まで)

 

喜多機械産業㈱のブースは

東3ホール ブースNO, J-310です。

 
 

 
For people, nature and the future

KITAKIKAI
 

徳島新聞に“ユニットハウス事業”の記事が掲載されました。

徳島新聞『徳島経済人“決断”あのとき』特集のインタビューに

“ユニットハウスの営業拡大”という内容で

弊社代表取締役、仲田の記事が掲載されました。

 

ユニットハウスは、大きな製品ですが、産業機械を扱う当社の経験と

ノウハウが活かされ事業を推し進めることができました。

 

危険物を収納できる防爆型ハウスや、電気が通っていない山間部などの

現場用に“太陽光パネルや蓄電池を備えたエアコンが使えるハウス”を開発

 

防音や床の強度向上といった、お客様の様々なニーズにも対応しており

商品の魅力向上のために邁進しております。

 

今後も事業の幅を広げることで、日々挑戦を続けてまいります。

 

 

キタNDSクラブ初優勝!!

(写真:ピッチャーを務めた髙島優大!)

【最終日4月19日 1対8 で勝利しました】

高松宮賜杯第62回全日本軟式野球大会一部徳島予選にて

キタNDSクラブが初優勝しました!!

 

「キタNDSクラブ」は弊社と、取引業者である㈲新田電設さまと合同で結成したチームです。

監督は弊社の環境エネルギー部課長の西川圭が務め、メンバーには同じく環境エネルギー部の細川誠司と

徳島中央(営)の髙島優大が所属しています。

 

決勝では髙島が5回まで0点に抑え、見事勝利しました!!

 

県予選を突破したキタNSDクラブは全日本大会出場を懸けて

続く四国予選(7月8日、愛媛県新居浜市)に出場します。

全国優勝を目指して頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。

 

私たちは、これからも徳島県軟式野球振興を支援します!

For people, nature and the future
KITAKIKAI

 

≪生ごみ処理機の購入費補助がでます≫

徳島新聞に生ごみ処理機の購入費を補助するという記事が掲載されていました。
※市町村によって補助の内容は異なります。

 

生ごみ処理機を使うとメリットがいっぱい♪

①ゴミの排出量を削減できる。

②捨てていたモノを肥料に変えられる。

③などなど…

 

 

日本では人口減少が進み、徳島県民は75万人を切っています。

しかし世界的には人口は増え続けています!

 

みんなが今のままの生活を続けると、地球の限りある資源は底を尽きてしまいます。

 

 

 

そこで、私たち喜多機械産業は

ごみ処理機(最新コンポスト)の提案から、家庭菜園用のミニ耕運機のレンタル、キタアグリハウスの開発など

新たな価値の創造と、新たなライフスタイルの提案で、徳島の豊かな自然を守るとともに、持続可能な発展に尽力していきます。

 

 

 

For people, nature and the future

KITAKIKAI

 

 

 

 

 

≪太陽光発電システムの設置費補助≫

地球温暖化対策を推進するため徳島市は、住宅に太陽光発電システムを設置する人に対して

補助金を交付する「徳島市住宅用太陽光発電導入支援事業」を実施します。

弊社は商品を提供するだけでなく、様々な情報をお客様に伝えられればと思っております。

太陽光を扱っている一企業としてこの事業を支援するとともに、

徳島市に住む皆様に有意義な情報を発信していけるように尽力していきます。

次世代に繋ぐ・・・

弊社のお客様でもあり、協力会社様でもあります株式会社亀井組様の素敵な記事が徳島新聞に掲載されました。
(先月の27日には日本経済新聞にも掲載されていました)
 

同じ徳島の企業としてうれしく、また誇りに思います。

 

AIやIoTが進化するなか、会社と会社、人と人が繋がり、経験・技術を伝承し、

伝統を未来に残そうと尽力する株式会社亀井組様、株式会社金剛組様の行動は大きな一歩であると感じました。

 

 

今後、益々のご発展ご活躍をお祈り申し上げます。

私たちも、機械のプロとして、いろいろな提案をしていきたいです^^

 
 

For people, nature and the future

KITAKIKAI

喜多機械産業はヨット競技を応援しています!

3月25日 ”喜多機械産業杯J24クラス ヨットレース” のオープニングレースが徳島港沖で開催されました。

優勝チームは、中央営業所 桝田隆さんが所属する「ひなたまる」でした。

優勝おめでとうございます!!

 

追い風ではなく、向かい風でよく進む『ヨット』と同じように、常にポジティブでいたいものです。^^

 

喜多機械産業は、これからもヨット競技を応援していきます!

 

Geen,あわわfree4月号 掲載

Geen4月号・あわわfree4月号の
「徳島の優良企業ガイド」に掲載していただきました。

阿南営業所 入社2年目の福山君を取材してくださいました。
是非書店で手にとってご覧ください!

喜多機械産業では、ともに働く仲間を募集しています。
詳しくは「リクルート」ページをご覧ください。