カテゴリー: Media

宇和島市で試験通水始まりました!

愛媛県宇和島市、豪雨災害により水が止まっていましたが、8/4試験通水が始まりました。

宇和島市の簡易浄水場では、弊社の水処理機を2台使って頂いています。

試験通水とはいえ、生活水としての水が蛇口から流れ歓声をあげるこどもたちの姿に、

立ち会っていた弊社スタッフから胸が熱くなったと報告がありました。

「みなさんの笑顔」が私たちのやり甲斐です!

みなさんの笑顔をパワーに、これからも『人と自然と未来のために』ベストを尽くします!!

一日も早く、一時間も早く、完全に浄水場が復旧することを願っています。

https://www.ehime-np.co.jp/article/news201808050005

 

徳島新聞に水処理機の記事が掲載されました!

西日本豪雨災害により甚大な被害を受けた愛媛県宇和島市。

災害の状況が分かり始めてすぐ、弊社オリジナル飲料用水処理機【TGAL】ティーガルの出庫要請が入り、すぐに現地に設置に行きました。

現在、宇和島市内の別現場で、もう一台が稼働待ちの状態です。
現地の状況が確認でき次第、早々に弊社スタッフが再度現地入りし運転を開始させます。



私たちの技術が誰かの役に立っているというのは本当に嬉しく思います。

しかし

「災害が発生したら対応する」この繰り返しでは、なんの解決もしていません。

異常気象がなぜ起こっているのか?!根本的な解決をするためには、一人一人が今のライフスタイルを見直す必要があると思っています。

私たちは、人と自然が共存できる明るい未来と、きれいな地球を次世代の子どもたちに繋ぐため、これからもベストを尽くします!!


For people, nature and the future
KITAKIKAI

 

 

KITAKIKAIは“藍ある暮らし”を応援しています!

『7月24日は、とくしま 藍の日』

これは、7月24日が2020年東京五輪の開幕式の日で、

東京五輪・パラリンピックのエンブレムに

藍色の市松模様をモチーフにしたデザインが選考されたことにより

徳島県が条例を制定しました。

 

KITAKIKAIでは

地産地消を推めており、

徳島でうまれた文化を継承し

未来の子どもにつなげる活動をしております。

10/5(Fri.)~10/7(Sun.)に開催予定の

キタ チャレンジ フェスタ 2018 においても

藍染めが体験出来たり(藍の館出展)

藍染めのレッグウェアの販売があったり(東光㈱様出展)

徳島の文化に深くつながりのある企業に

多数ご出展いただきます。

是非この機会に徳島の文化を

見て、触れて、感じてください!

 

また、徳島新聞 ♯藍ある暮らし のコーナーでは

弊社 取締役営業本部長 喜多が、インスタグラムに寄せた写真を

取り上げていただきました。

 

For people, nature and the future

KITAKIKAIは

“藍ある暮らし”を応援しています!

徳島新聞に“キタNDSクラブ3連覇”の記事が掲載されました

6月21日に開催された軟式野球の

天皇杯第73回全日本大会 徳島予選で

準決勝・決勝と勝ち進み

3年連続、3度目の栄冠に輝きました!!

記事にはわが喜多機械産業・徳島中央営業所の

高島優大が完投勝ちした様子が掲載されています!!

次は9月7日~12日に山形県で全国大会に出場します。

笑顔を絶やさず野球を楽しむ!をモットーに

“がんばれ!!キタNDSクラブ”

皆さまも応援をよろしくお願いいたします!

 

徳島県軟式野球連盟HPはこちら

 

人も地球も笑顔になる展示がいっぱい!キタチャレンジフェスタ2018 in松茂

キタチャレンジフェスタ2017でもご出展いただいた

小松島市の杉本さんの考案した

シカやイノシシを捕獲する新型のわなが

徳島新聞で紹介されました。

名付けて“置くだけ君”!!^^

今年のキタチャレンジフェスタにも出展されるので

是非会場でご覧ください。

 

様々な要因でシカやイノシシが増え、農作物をまで食べてしまう現状。

根本的な解決にはならないかもしれませんが、私たちは杉本さんの行動を応援しています!!

出来ることからはじめ、継続することで何か変わると信じています。

すべての生き物うまく共存していける世の中を作っていきたいですね^^

 

キタチャレンジフェスタ2018 in松茂

日程 : 10/5(Fri.) – 10/7(Sun.)

時間 : AM 9:00 ~ PM5:00  (最終日はPM4:00まで)

会場 : 徳島県運転免許センター北側特設会場

☆キタチャレンジフェスタ2018 in松茂の

詳細やチラシは後日、発信させていただきます。

 

人と自然と未来のために
For people, nature and the future

KITAKIKAI

キタハウス展示会のPRでラジオ出演(収録)させていただきました!

6月25日から30日まで

高松営業所で開催されるキタハウスの展示会のPRのため

RNCラジオに出演させていただきことになり

収録してきました。

咬んでしまった箇所もそのまま放送されてしまうようです。笑

 

6月22日AM9:35~

AMラジオ1449KHZ

RNC放送 『さわやかラジオ気分上々』

☆今日のスパイスコーナー☆

で放送予定です。

(ラジオのため少し時間の前後があるかもしれないです)

機会があれば是非ご視聴ください。

 

高松営業所でのハウス展示会では

“広くて使いやすい万能ハウス限定3棟”など

お買得な商品が多数展示されます。

ご来場特典で素敵なプレゼントもご用意しておりますので

是非ご来場ください。

日時:6/25(月)~6/30(土)

時間:AM9:00~PM5:00

場所:喜多機械産業㈱高松営業所

〒769-0104

香川県高松市国府寺町新名695-3

☎087-814-5602

詳しくは高松営業所までお問い合わせください。

NPO法人AWAがん対策募金への募金贈呈式へ表敬訪問してきました。

6月19日(火)に県庁で行われた

NPO法人AWAがん対策募金への募金贈呈式へ

弊社取締役営業本部長 喜多が表敬訪問してきました。

 

このNPO法人は県民を対象とし、

がん患者並びにその家族の経済的負担を

軽くする為の援助活動の支援、

がん医療の均てん化に役立つ患者・患者会等への活動の支援、

在宅緩和ケアにおける支援、

未承認薬早期認可に向けた活動の支援に貢献しております。

 

弊社では本社ならびに各営業所に

募金型自動販売機設置にて協賛させていただいております。

 

がんと向き合う方々の経済的負担を社会全体で支え合う。

そんな支援活動の一助になれれば幸いです。

募金型自動販売機設置に関する問い合わせもお待ちしています。

あなたが変われば未来が変わる..

 

どんな病気も早期発見が大切です!

その為にも定期的に確実に健康診断を受診しましょう!!

For people, nature and the future

KITAKIKAI

建通新聞の“志国便り”に記事が掲載されました

6月15日(金)の建通新聞の「志国便り」のコーナーに

弊社取締役営業本部長 喜多のコメントが掲載されました。

こちらは建設業界の“頑張っている人”を

紹介しているコーナーで、とても光栄に思います。

働き方についてインタビューしていただき

記事にしてくださいました。ありがとうございます。

※喜多取締役営業本部長コメント
建設業界は人手不足や3K(キツイ-キタナイ-キケン)という課題はありますが、私たち人間がこの地球で生活を続ける限り、住宅や施設、道路等のインフラ工事は絶対になくなりません。そしてまた徳島に根付いたKITAKIKAIとして、お客様の働き方改革のサポート、建設業界の新3K(休暇がある-給与がいい-希望がもてる)を後押ししたく、積極的に最新機械の導入や最新の情報収集に力を入れています。世間が言うような、この先くらい業界ではありません!^^ 私はこれからも、変化対応を継続し、明るい未来を創っていきます!!

人と自然と未来のために
For people, nature and the future!!

Shinichi Kita

徳島新聞に“最新林業機械見学試乗会in那賀町”の記事が掲載されました

迫力ある先進林業機械を展示・実演する
最新林業機械見学試乗会が那賀町で開催されました。

 

次世代の担い手不足を払拭するため、生産性向上を意識した

林業機械が集結し、実際に触れることができる機会とあって

暑いなかにも関わらず、二日間で、たくさんのご来場を

いただきました。誠に、ありがとうございました!

◆ウルトラカッターの実演

道路・河川などの草刈りや剪定に威力を発揮!

◆ドローン実演

◆テーマ:「森林環境税の創設にかかる今後の林業の見通しについて」

農林水産部 林業戦略課 新次元プロジェクト推進室 廣田様の講演に

会場を埋め尽くす、多くの皆さまが熱心に聞き入っておられました。

最新林業機械を活用した林業の発展に、今後も寄与していきたいと思っています。

 

徳島新聞に“小水力発電機 エルサルバドル3大学に設置へ”の記事が掲載されました

 

以前、TOPIXの

2018年4月11日 海外支援 in エルサルバドル

にて、お知らせしました内容が

本日の徳島新聞様の記事に掲載されました!

ぜひ、ご覧ください。

また記事にも記載されておりますが

小水力発電機が現地に到着する6月中旬頃に

弊社のプロジェクトメンバーも現地に赴き、

取り扱い説明を行います!

喜多機械産業株式会社は、人と自然と未来のために

これからもベストを尽くします!