タグ: 太陽光パネル

施行例 :産業用『太陽光発電&蓄電池』

産業用太陽光発電システムの導入事例を更新しました✨

災害時などのBCP対策、電気代削減を目的として医療機関や工場・社屋屋根への設置が増えています!☝️

 

最新の「産業用太陽光発電&蓄電池」施行事例はこちらをCHECK!

 

ご関心がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

施行例 :産業用『太陽光発電&蓄電池』

 

いま、増えてます!☝️ 企業の太陽光発電✨

メリット①電気料金の削減
日中、自家発電した電力を自家消費することで購入する電気量が削減されます。高騰する電気代への対策として導入される企業様が増えています。
蓄電池との併用で削減効果はよりUP!

メリット②節税効果
中小企業等経営強化法の支援措置により対象事業者には①税額控除 ②即時償却 などの優遇措置があります。
※自家消費型・余剰売電型(自家消費率50%以上)太陽光発電が対象となります。

メリット③企業価値の向上
自家消費型太陽光発電はCSR活動の範囲に留まらず、CO2排出量の削減を通してESG投資の投資判断や大手企業の取引先の選定理由となる事例も増えており、企業価値を向上させることにも繋がります。

メリット④BCP対策
災害の発生時などの非常時でも事業を継続させるための備えが重要視されています。
停電時の事業継続・早期再開、また地域の方々へ開放することで、地域社会にも貢献できます。

 

最新の「産業用太陽光発電&蓄電池」施行事例はこちらをCHECK!

 

ご関心がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

※記載の内容は2023年4月21日現在の情報を基に作成しております。

施行例 :住宅用『太陽光発電&蓄電池』

電気代の高騰が家計を圧迫する昨今、蓄電池とセットで太陽光発電システムを導入される方が増えています!⤴

【蓄電池と太陽光発電システムのセット導入 3つの強み✨】

①高い電気を買わなくて済む!(買う量を減らすことができる)

なぜ??
☝自宅の太陽光発電で創った電気を蓄電し、夜間に使うことができる!
☝夜間の安い電気を貯めておき、電気料金が高い時間帯の買う電気量を減らすことができる!

②災害時などの停電時でも電気を使うことができる💡

③FIT満了時の場合、蓄電池設備を追加して、お得な生活を継続♬

 

最新の「住宅用太陽光発電&蓄電池」施行事例はこちらをCHECK!

ご関心がありましたら、お気軽にお問い合わせください。